FC2ブログ

A-LOHAS

地球や自然を愛するプチ・ロハスのAYAのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

いのち

先週実家へ帰り、一時帰国した親友に会ってきました

お茶に行く前にご自宅に寄って
オリゴメールをお届けしただけなのに
海外には持ち込めないからと実家に大切に置いてあった
植物や小物を本当にいっぱいいただいてしまいました。
5年後までちゃんと育てられるかな?
植物達


さらに移り住んでから約5ヶ月の間に巡った
エジプトのパピルスなどのお土産までも
どうもありがとう?mio
パピルス



翌日彼女と一緒に、小学3年生からのお友達の家へ
ランチにご招待されて行ってきました。
新しい命が誕生してました。
1歳2ヶ月と小さいので出歩けないけれど
流れた時を感じさせない位に
楽しい時間がすごせてよかったです
3人+りょ?ちゃん


本当に楽しい話題と共に
悲しいニュースも耳にすることになりました。
中学のクラスメイトが自ら命を絶ったと。
表向きは心不全だったそう。
聞いた時には驚きが隠せず
なんで?と言う言葉しか出てこない。
あまりにもショックが強く
自分が冷静なのか動揺しているのかもわからず
涙も流れないほど胸が苦しくて苦しくて堪りませんでした。
明るくて背も高くてサッカーなどの運動も出来るイケメンで
学年400人位いた中でもトップ5のモテモテの男子。
もう随分見かけることも思い出すことさえもなかったけれど
まさかそんな。。。
どんなにつらいことがあったのだろう。。。

同様に、もう何年か前にも小学校のクラスメイトの男子が。
いつだったかそれを聞いた時も本当に苦しかった。。。
裕福だったからか、お母さんが妹ばかり可愛がるからなのか
わがままな面は嫌だったけれど
繊細で自分の世界観を持っているような感じはありました。


帰宅して、母に涙ながらに話しました。
後者の子は同じ地域で母も少しは知っているから相当驚いてました。
何年も前に、その子のお母様をお見かけして
母が会釈で挨拶したら、うちとの格差を感じているのに加えて
目をそらすような表情がなんとなく変だと感じたけれど
まさか、そんなことがあったなんて
きっとその頃だったのねと、母は教えてくれたのです。


なぜ命を絶たなくてはならなかったのだろう。
越えられないと感じるほどつらいことはあると思うけれど
一人でも相談できる人はいなかったのだろうか。
他に手段はなかったのだろうか。

みんな自分が生まれたいと強く願って生まれてきたのに
たくさんのことを学びたいと思って生まれてきたのに
自分のたてた計画を途中で諦めてしまうほど
きっと耐え難いことがあったのだろう。

それでも
せっかく授かった命を粗末にするのは、やはり違うと思う。
どんな人にも自ら命を絶っていいという権利はない。
他にも、お店を経営していた実家に帰っていた同級生が
お客さんの逆恨みで放火され
家族と共に21歳という若さで他界したことがあった。

また同級生の年子の弟はサーフィンで
他の同級生の弟は私の弟と同級生で、病気で他界。
二人とも若干20歳程度。
何が起こるかわからない世の中で
今まで生きていることだって十分奇跡なのに
クラスメイトになったことのある同級生だけで
すでに3人も旅立ってしまったなんて。

今、社会でも家族をあやめる事件や
誰でもよかったという無差別殺人が以前よりも激増しているのは
気のせいではないと思う。
また、それだけこころを病んでいる人が多いのだと思う。
理由を聞いているだけでも
核家族化が生んだコミュニケーション不足もあるな?と感じる。
私達の子供の頃からなのか
今では常識のようになってしまった子供の個室。
尊重することはよいことだけれど
子供の趣味も知らなければ、部屋で何をしているのかも知らない
ということも多いと聞くと
家庭の中でコミュニケーションが足りないと思う。
家庭内でクリアするのが難しいのだから
当然社会でも難しいと感じている人も多いはず。

心を許せる親や友達、話せるということは大切。
不安定になってきたら、長くなる前に、悪化する前に
話を聞いてもらうこともとても大切だと思う。
自分のことをよく知っている人に話すのが難しいなら
カウンセラーや私達のような様々なセラピストに
カウンセリングだけでも受けてみたり
なにかしら行動を起こすことで
きっと未然に防げることがたくさん沢山あるのではないかと。
越えられないチャレンジはないし、人生はやり直しが聞くのだから。

人も動物も植物も地球も、みんなみんな大切な命。
唯一無二だからこそ、自分をもっともっと大切にして欲しいし
私自身もちゃんと自分を大切にしていきたい。



























スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キャンドルバスナイト

昨日は夏至で、また今年も100万人のキャンドルナイトの季節がやってきましたね。
今回は夏至の6月21日?7月7日までと長い期間です。
毎日でなくてでも、出来る日だけでも20?22時を目安に
電気を消してキャンドルの灯りでスローな夜をすごしてみませんか?

私はここのキャンドルスケープも大好きです。
日本国内に住んでいるなら自分の郵便番号とメッセージ、名前などを入力すると
地図の中の自分の住んでいる地域から
灯りがついて、私達のメッセージが現れます。

私は毎年大きなイベントに参加していませんが
静かに家で楽しむだけでも素敵です。
キャンドルは他のキャンドルに火を分けても減ることはなく、広がっていくことが出来ます。
まるで、優しくて温かい愛のようです。
愛も同じように分け与えても減ることはありません。

ちなみに私は昨夜バスルームでキャンドルつけて
オリゴメール浴をしてリラックスしました♪
みんなオリジナルの楽しみ方を見つけてみるのもいいですね。















別窓 | エコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

プラネタリウム

久しぶりに親友と近所のお気に入りのカフェでランチ。
ランチの後、時間ある?と聞かれ、何かと思ったら
銀河鉄道の夜観に行かない?って。
すぐそばにある公立のプラネタリウムで映画の一部を超短編を上映していました。
公立なので¥100と嬉しい価格。

50分の上映中、前半は夏の星座についてギリシャ神話なども交えた解説。
後半は、映画を見ていないから、本当の所はわからないけれど
映画の銀河鉄道の夜から抜粋したようでした。
昔学んだことも恐ろしいほどすっかり忘れていたり
知らなかった星座や神話は改めて知ることが出来ました。
子供向けのものだったけれど、平日の夕方とあって観に来ているのは大人ばかりで
子供には難しくないのかな?と思うほど、しっかりした内容。

星は大好きで夜空を見上げたり
海の近くへ旅行に行くと水平線まで星が一面に輝いていて嬉しくなります。
雨の日は外に出かけたついでに、プラネタリウムに寄るのも楽しいし素敵だなと思いました。
また季節が変わって、プログラムが変わったら行きたいです。

銀河鉄道の夜


実は映画も原作も見ていないのですが、本当にとても綺麗な描写でした。
宮沢賢治のファンタジーの世界は好きなので
改めてストーリーをちゃんと見たいなと思いました。



そして、子供といえば
先週実家に泊まった時に
近所で金魚のつかみ取りがあるから
姪から一緒に行ってほしいと言われ、行ってきました。

つかみ取りって、怖い。。。。
プールの季節が始まる前に学校のプールを開放するみたいです。

まー金魚


10?20cm程度の水の中に放された金魚やヨーヨーを取るらしいです。
順番を待っている間、暑かったからか
下の姪っ子はベビーカーに座っているのも飽きたようで
すぐ近くの鉄棒の逆上がりの練習用に設置されたカーブしたすのこで遊び始めたので
時間的に金魚の方はあきらめて、滑り台に連れて行ったら夢中になってました。

始めのうちは滑り台の少し上から滑らせてあげたら
すぐにUターンしてツルツルすべるのに必死に頑張って登ってたけれど
しばらくしてから階段の方へ歩いて行き、登り始めたのには驚いた!!
体が柔らかいから階段から足がはみ出ても何とか登れてしまうも不思議。
1歳5ヶ月なのに、とにかくものすごい腕力。
すごい!
きー滑り台2

きー滑り台

さすがに階段を無理矢理登った後は這いつくばってるため
スケルトンのように顔から滑ろうとしてるので
一度立たせて座らせたけれど
思わず携帯で何枚か写真撮っちゃいました。

きー滑り台3


上の姪は金魚大漁、ヨーヨー大漁で
私の父、姪の友達、その親御さんと共に満喫したようでした。
私も陽射しの強さと、最後にほんの少し裸足でプールサイドに行ってみて
ほんの少し早い夏気分を味わいました♪























★無添加な健康食品さがしてる?★無料サンプル有り★引手数料無料!
健康食品の原料屋

別窓 | 自然美と人工美の融合 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新潟へ

友達が車を見に行くと、早朝からドライブへ行ってきました。
はるばる東京から新潟まで。。。
普段はゲレンデ行くとしても、湯沢付近で降りてしまうのだけれど
今回は長岡と更に遠め。。。
しかも、ワーゲン(VW)のパサートという車でマイナーらしい。
私達はお豆だったので、当然のようにラーメン等の食べ歩きがメイン♪

まずは12時の開店を車内で待って、私達の朝ごはんはラーメン。
青島食堂(宮内駅前店)というところへ入りました。
ラーメンは普通のラーメンとチャーシューラーメンの2種類
&大盛りというとってもシンプルな感じです。
基本しょうゆラーメン大好きなので、かなりスープが美味しかったです♪
猫舌なので、いつもは硬めでお願いしているせいかな?
このところずっと家系ラーメンが多いせいか、麺が柔らかすぎる気が。
でも、お店がこれで出してるのできっとベストバランスなんだろうな?。
割と美味しいので長岡へ行くことがあったら是非ぜひ♪

試乗して、静か過ぎて無難だからつまらない、というような微妙な反応だったので
てっきり買わないと思ってたのに
席を外している間にサクッと頭金払ってました?。
えぇ?400万の買い物なのにそんなにさっくり?
どうせいじるだけいじって、乗り心地も悪くなっちゃうのにいいのかなぁ??
私は基本ノーマルでOKなので、まったくわからないなぁ?。
ちなみに、契約書に書かれた生年月日でこっそり?割り出してみました。
数秘では、うちのもその彼も、同じ所に5と7。
だからどっちが彼氏?ってくらいに仲いいのか?。
あ?、車好きは死んでも治らない?。。。

帰りは、VWパサートご購入の彼が
柏崎へ行って、カニでも食べようというのでわくわく♪
ところが漁港らしい所や市場も見当たらず。。。
「柏崎って、原発のある所じゃないっけ?」
「だよねぇ?。」みたいな会話が。。。

本当の目的地は、寺泊でした?。。。
しかも、3年前の地震の影響で通行止めの部分や補修中で片側通行の所が沢山。。。
結?構?、遠回りな海岸線ドライブ。

寺泊海岸通沿いの市場へ。
夕方17時前でおなかはあまり減ってなかったけれど
二階の食堂「お食事処まるなか」で遅めのランチ(?)

寺泊まるなかのカニ

うちのパートナーが食べたのは1800円位のまるなか御膳(たぶん)
若干小さめの30cm幅のカニがついて、このお値段はかなりお得!
今の時期は紅ズワイガニらしい。
ちょっと水分多目に含んでいたけれど
値段と味のバランス的には、十分に元は取れるくらいのお値段♪
味はタラバにはさすがに勝てません。。。
下の店舗で購入したら1杯1000円位なのかな。

寺泊まるなか弁当

私は珍しくそれほどおなかすいてなかったので、まるなか弁当に。
ところが食べ始めてみると、煮付けもお刺身も美味しいし、何よりご飯が美味しい?。
残すだろうと思っていたけれど、あまりの美味しさにすべて平らげました♪
さすが米どころ新潟♪

寺泊からすぐそばの分水駅の辺りは祖母の実家で
その辺り一体は銀行があったりして、結構町という感じで
すぐ近くにいちじくようかんのお店があったような。。。
20年以上も前のことだけれど、子供ながらに覚えている。
無花果ようかんは大好きで、見つけたら購入したいと思っていたが
市場のお土産売り場には置いてなかった。。。
最近10年位は都内でも普通に売られているけれど
当時は生の無花果をずっと食べたことがなく
無花果といえば、私にとっては無花果ようかんだった。

ナビで検索すれば、おそらくすぐ近くだったのだけれど
温泉も入らなきゃならないし、ETCの通勤割引の時間帯も迫っていたし
信濃川沿いを走っていても、それらしき通りはなかったのでスルーしてしまった。。。
う?ん、残念?。

長岡まで戻り、桂温泉へ。
おそらく地元の市営や町営浴場のようでしたが
綺麗で、お湯の質もいいのに、500円とはお得な感じ♪
地元のみなさんはゆ?っくりと露天に入ったままで
露天の方々のお顔も一度も拝見することなく、早々に着替えてる私って。。。
時間がなく、30分で出てくるのはマイペースの私にはかなり猛ダッシュでした。。。
やっぱり温泉はゆっくり入りたい。。。

でも急いだ甲斐あって、なんとか20時前に一旦降りて通勤割引2回使えた!!
練馬ICもぎりぎり22時を回って、うま?く乗りこなせたのでした。
どんなに駆け足でバタバタでも
美味しいお魚食べて、いいお湯に入って、いい景色見て、最高!!

杉並到着後、小腹が空いたというのでファミレスで夕食をいただいたのでした。。。
しかもお寿司。
えぇ???どんだけぇ??
まぁ、そんな日もありってことで。^ー^;
結構ハッピーなのでした。
























別窓 | 食べ歩き | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヌメロロジーセミナー 後半

先週末、ヌメロロジーのセミナーが終わりました。
とにかく内容が濃くて、連日頭はパンパン。
会場で寝泊りしたいくらい、翌日は起きられず、毎日ぎりぎりの起床でした。。。

結構自分は普通だと思っていたけれど、マスター数を持っていたために
受け取るものだけがとても多く、うまく表現できていなかったことを初めて知り
苦しんでいたものもようやく理解できました。

また、自分史を年表で出して、数秘ではどういう年月だったのかというワークもありました。
そのおかげで、様々なセラピーで出してきたのにも関わらず
傷が深すぎてまだ残っていたかなり過去の悲しくさみしい感情を
改めて再確認することができました。
みんなもそれぞれに手放すものがあったようです。
最後に修了証を受け取る前に、感想やお礼の挨拶をした時には
最初に話してくれた子が「後でみなさん、ハグしてください♪」と言ってくれたおかげで
講師の由規子先生をはじめ、それぞれお互いがハグすることが出来て、超感動♪
本当に素敵なメンバーに出会えて良かったです♪
すべてを出せる相手がいるというのは、飾らなくて良いので安心できてホッとします。
地方から来ていた一人を除いて、帰りにみんなでお食事が出来たのも嬉しかったです。

帰宅する時も、頭を使いすぎたのか、連日で気が張っていたのか
一人になってからは、ぐったりして足元がふらふらでした。
肉体と感情の「浄化とエネルギーの充電」のためにも、オリゴメールを入れたお風呂に入り
オーラソーマのエメラルドグリーンのポマンダーをたっぷり入れて入浴しました。
温かいお湯が私をしっかりハグしてくれるような感覚に包まれ
またまた号泣して、すっきりしました。
翌日はぐったりして、夕方までしっかり休みました。

一昨日アロマセラピスト仲間に、つたない私の数秘をご披露しました。
こちらが示したとおりに、2月から大きな変化があったとおっしゃっていました。
いつから、と言うのが明確だし、年だけでなく月など細かいことから
とても興味深いと関心を持ってくれました。
彼女達にもマスター数があり、共通する数が含まれていて
私にも合っているから、仕事にしていったらよいと伝えてくれました。
さすが直感が優れている?。

少しずつでも精進していきたいと思います。
もし、勉強したての私でもよいから見て欲しいと言う方がいらしたら
お気軽にどうぞご連絡くださいませ♪
























別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A-LOHAS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。