FC2ブログ

A-LOHAS

地球や自然を愛するプチ・ロハスのAYAのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

エッセネ派の記憶

2週間近く前に出た、マイクのマスターと大天使のコースで
あるマトリックスについて話してくださった時のこと。

B11

オーラソーマのイクイリブリアムボトルの
11番「エッセネボトル?」(クリア/ピンク)について触れた時
また、私の中のエッセネ派の記憶が呼び覚まされてしまい
急に涙があふれてきました。



エッセネ派とは…

私たちの時代より前に
この地球上で色を使ってワークをした
最後のグループのひとつ

色は成長、意識の拡大、ヒーリングに使われた

当時すべてのほかの教団から排斥され迫害を受けた人達

イエスの母であるマリアと叔母であるエリザベスもエッセネ派で
イエス自身もエッセネの共同体で生まれたと信じられている

人生のすべての側面に天使がもたらされる必要があると信じていた人達

( New Naming of the Bottles
    マイク・ブース著
    黒田理恵子訳
    株式会社モデラート より引用)





その涙の理由は
理解されなかったことへのつらかった・悲しかった感情
それを今きちんと理解できたこと
今世で私が過去世の私を理解してあげられること
魂の旅を深めて理解しようとしていること
オーラソーマに出会えたことへの感謝 … など

たくさんの想いが詰まった涙。
光をたくさん浴びすぎてしまった当時は
受け入れることができなかったようですが
生まれ変わってきた今、苦しみを理解し、受け入れていくことで
自分自身を、自分の魂をもっと理解してあげられるのだと思いました。
そのためにオーラソーマにも出会ったのだと。
以前にヒプノセラピーやレイキを学んだことも
みんなみんな、ここへ繋がるのだと。
自分の魂を癒す旅へ。。。

昔から子供は大好きだから
欲しいと思う気持ちに変わりはないけれど
満月の瞑想の時などでもしばらく前から感じていたように
レイキのイニシエーションによるエネルギーの伝授で
他の方々へ光を分かちあったりすることも
また、オーラソーマや他のスピリチュアルな学びなども
親から子へ、師匠から弟子へ伝えるようなもので
肉体を持った血縁関係や親子関係でなくても
それはまた新たな時代の魂の関係で
とても恵まれていて幸せなことなのではないかと。

先日、マイクが言ったように
自分の中のインナーチャイルドを癒してあげられれば
肉体を持った自分の子供は生まれなくてもよいのかもしれないと
聞いた時よりも、その意味をさらに強く実感し始めました。



そして今日16日、マイミクのフィオナさんを通じて
スカイプでの数秘学の無料講座に参加させていただきました。
 (15日も参加したかったのですが
  ミクで日にちを再確認した時には終わっていました。。。)

1h強という短い時間でしたが
軌道数だけでも当てはまる部分も感じられたので
自分のことをもっとよく知り、深めていきたいと思いました。
自分の内面をもっと深く見ていくためにも
数秘は非常に役に立ちそうです。

さらに、マスター数という、ぞろ目のお話にも
ほんの少し触れて頂いた時に
11について、わからないながらにもなぜか納得がいきました。

まだまだほんの基礎の部分しか触れさせてもらっていないのに
かなり奥が深そうな気がして、かなりやばいです。
心がゆらゆら揺れています?。
日程的にも経済的にも悩むところなのですが
かなり興味深く感じています。


開催日時や講師の國島由規子さんについてなど
数秘学に興味のある方は 
 ↓ 詳しくはこちらへ ↓

















スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

鉢山町にて

オーラソーマ(R)アカデミー校長のマイク・ブースの
マスターと大天使のコースに出てきました。

マイクの各コースはティーチャーなどが出席するものだと
勝手に思っていたため、マイクに会うのはこれが初めて。
あちこちのティーチャー達が顔を揃えていたようです。
私はどの方がどの方なのかもわかりませんでしたけれど。。。(汗)
Mike's seminar

そして、圧巻されたのはかなり深い上に、とにかく情報量が多い。
あまりの長さに通訳のコマラティーチャーも大変そうで
聞き直してくれたりして、御自分の中で解釈をしてから
みんなに訳してくれますが
それでも早口の上に長い長い言葉の数々。。。

思考と文字を書く手がついていかない私。。。
正直いっぱいいっぱいでしたが
受け取るものは非常に深く充実していました。

参加前から自分の中で
自分をしっかり感じながら受講しよう!と決めていました。
初日から深い深い瞑想とワンネス(源との一体感)の感覚。

私達一人ひとりが本当に大海のひとしずく
海、川、湧き水、雨などの液体であっても
水蒸気、雲などの気体であっても
雪、結晶、みぞれ、氷山の固体であっても
そして世界中のどこに流れ着いたとしても
どんなに姿、形、場所を変えても
私が私であることには変わりがない
私は私、ありのままでいい

一人ひとりがひとしずく
一人ひとりがひとつの星、地球
大きな宇宙の中の美しい惑星、地球

瞑想でも何度も何度も感じてきたけれど
今回マイクと一緒にいながら
マイクとコマラの誘導で再確認できて嬉しかった♪



そして、マイクの言葉の中で印象を受けたことは山のようにあった。
その中で、今思い出した言葉の一つ。

  無意識な人口増加も地球をいためることにつながっている

という一言にも、ぐっと心を動かされ涙があふれました。
無尽蔵でない地球の恩恵を考えて
一人ひとりが私達の地球の全ての消費を控えないとならない時代に
入っていることを強く感じました。

自分も5人の子供を持っているし
子供を増やしてはいけないという意味ではない
けれど、そこに意識を持つことが大切だと。
そして、自分のインナーチャイルドをもっと大切にしようと。


日本でも以前から少子化が問題になっているが
先の経済のことを考え、少なくなるのは良くないというが
実際にそうなのだろうか

独身者の増加や結婚年齢の上昇。
結婚後も産婦人科や保育所の受け入れ先の減少、経済的な理由。
他にも健康上の理由から授かれない人が非常に増えている。
事実私も身のまわりにも本当に多い。
これも人口減少につなげる為の神の意思なのだろうか。。。

満腹まで食べてしまっている自分にも反省
欲望を満たす為に買っていた洋服にも反省
車や水道電気などの利用、そして買い物も必要最低限にしよう

特に食料自給率の低い日本は
世界第一位といわれているフードマイレージ。
近年マスコミにも取り上げられている輸送距離のこと。
生産地と消費地が近い方が二酸化炭素の排出も少なく
適地適作であることは土地のエネルギーを取り入れられる。
たしかに収穫時期をずらすことで需要も高まり
その農家は収入を上げることが出来るかもしれないけれど
ビニールハウスなどで大量の灯油が必要。
国産の旬のものを摂ることは栄養バランス的にもよい。

バーチャルウォーターも同じ。
仮想水や間接水とも呼ばれ
私達消費者が間接的に
穀物や動物や工業製品を生産するのに消費した水の量。
世界の中でも稀にみる水に恵まれた日本が
食料輸入という形で大量の仮想水を輸入している。

  必要なものを必要な量だけ取り入れてシンプルに生きる

地球の為になり、エコにつながっていくのだと深く感じました。
知っていても実行していても
今まで以上にさらに深めていきたいと実感したのでした。


画像は南平台のラルキミスタで食べた美味しいランチです♪
Lunch 1
Lunch 2
Lunch 3

























別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A-LOHAS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。