FC2ブログ

A-LOHAS

地球や自然を愛するプチ・ロハスのAYAのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

呉へ

友達の子供が映画館で「男達の大和」を見てから1年余り。
ようやく広島への旅行が決行した。
まずは早起きして羽田空港→広島空港→呉。
呉駅の前にはこんな大きなスクリューが。
kure.jpg

目的のミュージアムへ向かう途中、ショッピングセンターなどが続き
雨に濡れずにずっと伝って行けたのは有り難かった。
大和ミュージアムは土曜日のせいなのか、大変混雑していて、年齢層も幅広かった。
赤ちゃんを連れた家族連れはもちろん、
実際に戦争を体験されたのではないかと思われるくらいの年齢層の方も多かった。
どんな思いで見ているのだろう。
展示物や記載されているコメントに心が締め付けられ、次々に涙が頬を伝う。
とても正視出来るものではないが、見ておかなければならないと思った。

1月に見た映画「硫黄島からの手紙」と重なるものがあり思い出した。
ほとんど涙が流れない時間がなかったのではないかと思われるくらい泣いた。
戦地にいる本人はもちろん、離れている家族も親戚もみんな苦しむのだ。
戦争をして誰一人として幸せな気持ちになる人はいない。
戦争で勝っても負けても、幸せにはならない。
戦争は何も生まない。
戦争は二度と起こしてはいけない。

yamato.jpg

この写真は1/10スケールではあったが、それでも大きく感じる。
戦艦大和というと、宇宙戦艦大和のイメージだった。
美しい流線型がもたらすスピード。
絶対沈まない、とても速い、そう言われた大和だったが
どんなことにも「絶対」はない。
99.9%以上であっても、100%はない。
なぜなら「物事は移り行く」それが唯一変わらない宇宙の法則だから。

予定をかなりオーバーして友達親子と別れ、友達の家のある尾道へ。



*****************************

↓数年前から私も自分でつけてます。


↓エコバックとしても使おう!





IMAGEnet











スポンサーサイト
別窓 | 自然美と人工美の融合 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A-LOHAS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。