A-LOHAS

地球や自然を愛するプチ・ロハスのAYAのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

皆既日食

今日は皆既日食で日本中が賑やかでしたね?
私もお友達とすぐ近所の公園で見てきました♪

神奈川県はあいにくの曇り空でした…
一面厚?い雲に覆われていて、このままでは見られないかもと思っていました。
もし晴れていたとしても神奈川の日食率は75%だそう。
それでも雲が薄くなると三日月のような太陽が白くしっかり見えました♪
10:30頃から水溜まりに綺麗に映ったり、厚い雲の切れ間から薄雲を通して10秒程度見えればいい方でした。
それでも私達は大興奮♪

某大学教授で、皆既日食観測プロジェクトを企画なさったお友達の彼は、日曜から船で沖縄を拠点にしたらしいですが、今日は天候を見ながら移動し「ほぼ皆既日食」観測できたそうです!
せっかく頂いた大学の直視用日食グラスは、曇り空の神奈川では真っ黒過ぎて何も見えませんでした…残念

ピーク前後の10分間の約20分間は残念ながら雲の厚さが増して全く見えませんでした。
10?15分位前から一段と暗くなり、ジャケット羽織っていても肌寒い位に涼しくなりましたよ。
ピークから約10分後には明るさが増して来て、カラスやスズメが朝を知らせるような鳴き声で飛んでいたり、時折薄雲になった切れ間部分から見えました♪
画像はその時に携帯で撮ったもの。


やっぱり自然は偉大で神秘的。
しかも今日はKIN260で、ツォルキン暦でちょうど260日が終わり、次へ移行する時。大晦日みたいなものでしょうか。
子供が生まれて孫が生まれていくつ年齢を重ねても、また見たいです♪



20090722143621





スポンサーサイト
別窓 | 自然美 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

バトックススカルプター☆新発売キャンペーン

本日4月1日にバトックススカルプターが発売されました♪

バトックススカルプター

タラソテラピーのトップメーカーである、フランスのフィトメール社は
自社で研究所と生産工場を持つ数少ないスパブランドです。
世界でも唯一の大規模な、化粧品を目的とした海洋成分の研究開発していて
フランス政府からも数多くの表彰を受けています。

このプロフェッショナル用、サロン専用のタラソテラピーブランド、フィトメールが
自信を持ってオススメするのが、本日発売されたバトックススカルプターです。

ヒップ?太ももの脂肪に働きかけるクリームです。
スリムな女性でも、ここは気になる部分です。
このヒップや太ももは、まるで大きなサイズのポケットのように
一つ一つの脂肪細胞が他の部位よりも大きいため
ダイエットしても、鍛えても、なかなか効果があがりません。

そこでスアエダマリティマというサラダとしても食べられる沿岸植物の成分が
ヒップ周りの大きい脂肪胞に分割活性能力を生かし、脂肪分解作用をさらに高め
このバトックススカルプターという、ヒップ用スリミング化粧品が誕生したのです。
このスアエダマリティマは直接細胞に行なった試験では
消失する細胞もあるほどの、非常に効果の高い脂肪分解作用なのです。
もちろん、肌に塗りこむので、即効性があるわけではないですが
毎日出来れば朝晩の2回、しっかり塗っていただき
最低1ヶ月以上は続けていただくと、より効果的といわれています。

測定して効果が現れたわけではないですが
先日オリゴメールとアルゴマラン、このふたつをミックスしたお風呂に入浴。
oligomer  alguomarin

さらに、ヒップと太ももにバトックススカルプター
ウエストまわりにはアブスカルプター
バトックススカルプター  アブスカルプター

どちらも満遍なくしっかり揉み込んで寝た日の翌朝
しっかり汗をかいていて驚きました。
メーカーの講習会でも、オリゴメールとの併用が効果的とのことでしたが
これは事実だと実感します。
脂肪分解に繋がっていること間違いなしです!

このバトックススカルプターの新発売を記念して、キャンペーンを行ないます。
ウェブショップでは、10%OFFに加え
どの商品との組み合わせでも、2つ以上お買い上げで送料無料。
サロンでは、どのセッションも20%OFFです。
どちらも、オリゴメールかリラクシングバスクリスタルのどちらかを
お試し1回分をプレゼントいたします。

ぜひこの機会にご利用くださいませ。





oligomer











別窓 | キャンペーン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今シーズン

先週末、雪国新潟へスノボに行ってきました。
ETC上限\1000になったせいか
若干、高速も混んでいたような気がします。
すでに、関東から西では桜が咲き始めていますが
雪のある北国へ北上する人も多かったのでしょうか。。。

1月2月も行きましたがひどい雪不足で
連日の晴天で4月かと思うほどの春雪状態。
本当に全然雪ありませんでした。。。

更に、今回は大好きなノドグロ(アカムツ)の塩焼きもなくて
代わりにお勧めのメバルが出てきました。
これもノドグロよりは淡白だけれど、美味しかった♪
メバル
寒ブリとイカのわた味噌和え


私にとって、今シーズン中で初めて雪が降り
お昼までは土日とも雪で、午前中は寒かったけれど
久々にコンディション良くて、本当に嬉しかったです?。
フィオナさん、一緒に行けなくて残念でした?。。。
リフト
リフト
双子のつくし

今年は地元の方も驚くほどの雪不足で
例年はGWまで滑れるゲレンデも
この調子では今シーズンはもう終わりかもです?。

帰りに寄った温泉。
とても古くてシャワーもドライヤーもなく
けして便利ではありませんが、完全源泉賭け流し。
山岳荘
85歳の女将さん?が元気な時は、入れるようです。
人の気配がなかったので、入り口の呼び出しボタンを押して女将さんを呼び出しました。
中国大使館や大学の指定らしく看板がかかっていました。



帰りに食べた、へぎ蕎麦の中野屋さん。
アオサが練りこんであるようで、ほんのり緑色。
中野屋
中野屋
へぎ蕎麦4人前
4人前&タラの芽の天麩羅。
男性二人と私の3人で、おなかいっぱいになりました。



去年まで以上に、さらに急激な温暖化?
高速道路を\1000にしたことで
必要以上に二酸化炭素の排出が増える気が。。。
複数で乗っていればまだいいけれど
もしお一人様が多かったら。。。

後世に雪を、健全な地球環境を残すためにも
TPOに応じて、必要な時には利用しながら
さらなる温暖化対策をしなくては、と
改めて強く感じたのでした。









oligomer











別窓 | 近況etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マヤセミナー

あすわの秋山先生からマヤセミナーを受講してきました。
レベル1は2年前に受講済みで、タイミングが遅れて
この講座もやっと出られました。
これもまさにベストタイミングで
すでに大阪でも行なわれていない秋山先生が関東で行なう講座は
これが最後です。
この先は、本当の13の月のカレンダーの使い方を普及するためにも
講師を養成することに尽力を注ぐそうです。

20年ほど前にホゼ・アグエイアス博士が作った
13の月のカレンダーを普及しようとしている方が多くいらっしゃる中
近年、マヤカレンダーと称していながらも
違う情報を伝えている方がいらっしゃることを
危惧されていらっしゃいました。
結局そこでは習っても理解できずに
あすわへ習いに来るそうですが。。。。

以前受けた時にもハッと驚くほどに
宇宙レベルで完璧に作られている13の月の暦。
マヤ文明以前から中南米地域で伝えられてきた
17種のマヤカレンダーのうちのひとつ「ツォルキン」暦という
祭事用の暦をさらに深め
ホゼ・アグエイアス博士が作り上げた13の月の暦。
マヤの紋章は使っていますが
正確にはマヤカレンダーではないのです。

このツォルキン暦では
一つの最小単位である一日をKIN(キン)と呼び
ツォルは神聖なる、キンは日。
神聖なる日々。
素敵な意味をもつ260日からなるカレンダーです。

グレゴリオ暦という、今世界中で使われている365日の暦は
それまで使われていた4月1日が元旦であったユリウス暦という暦を
1582年10月5日から10月15日として
グレゴリオ13世教皇が強制的に変えたものです。
キリスト教の中では毎年春分の日がずれることによる
根拠のない人工的な人為的な暦。
実は、身も心も支配する目的もあったのではないか
とも言われています。

一方太陰暦を使っていた日本でグレゴリオ暦が導入されたのは
明治6年。
月のリズムに人体など自然のリズムに合っていたはずなのに
次第に不規則なカレンダーを使うようになり
心と体が歪んできています。
ツォルキン暦を取り入れていくことで、変化していきます。

マイミクのMayaさんやarcielさん
なかでもまよんさんは昨年一昨年秋山先生とベテルさんと
マヤ遺跡のツアーに行っています。
通常の旅行社のツアーとは異なり、現地警察が同行して
通常見られない所まで入ることが出来たりするらしいので
行きたい気持ちもありましたが見送ってきました。
日記を読んで、まよんさんも深い感覚と変化を得たきたようです。

ヌメロロジー(数秘学)の場合も
生まれた時の名前と生年月日で
すべてのものを数字で表現できるけれど
ツォルキン暦は、生年月日だけですべてがわかってしまいます。
例えば、家族の関係ひとつでも
彼や彼女とのつながりや惹かれる理由が
すべて導き出されてしまうのです。
とにかく目から鱗で、レベル1を受けた時にも驚きましたが
今回レベル2を受けて、本当に深く、さらに驚きがありました。
そして、どこかでやっぱりという感覚がありました。
自分の深いところで、知っているから学び始めたように思いました。
レベル1&2は
秋山先生の4500件を超える豊富な経験やデータから
ツォルキンカレンダーを実際に読んで使えるように
教えてくださるものです。
ストレートに秋山先生に出会えてよかったと感じました。
13の月のカレンダーを使いながらも、薄れていた真の意味を
受けた内容をもう一度ゆっくり取り入れながら
しっかり気付きを毎日感じていきたいと思っています。

書ききれないので、今日はここまでです?。








oligomer















別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

呼び覚まされた記憶

今週は珍しくセミナー三昧です。
昨日、カバラのセミナーに出てまいりました。
何年越しでしょう。
タイミングが合って、ようやく参加できたのです。
あとになってみて、やはりこのタイミングは完璧だと感じます。

今回はカバラ(ユダヤ密教)とヌメロロジー(数秘術)のセミナーで
11月にとうとうみあゆらさんのタロットセミナーで
ずいぶんと生命の樹を深められたので
今回はさらにカバラと生命の樹、そしてヌメロロジーを
それぞれしっかりリンクして深めたいと思っていました。

ところが、実際には自分の内面と深く向き合う時間になりました。
知識として、左脳での理解ではなく
右脳と感情、身を持って体感しました。


ユダヤ教のルーツであるイスラエルの歴史的背景や
人間や動物などを含めた命の尊さなど、様々な話があり
午前中の、たった2時間の間に何度も号泣しました。

魂に深く刻まれた過去の記憶が突然蘇ってきたのです。
先生のお話が始まったばかりなのに
とても激しく心が揺さぶられ
体をぎゅっと小さく縮こまらせずには居られないほど
絶えられないほどの恐怖感や絶望感などに襲われ
苦しくて苦しくて、悲しくて、やりきれない思いと共に
涙がとめどなく、あふれました。
セミナー中なのでもちろん声は抑えていましたが
涙や感情は抑えず、あるがまま、溢れるままに、任せていました。

自分の中にそれが存在していることを
この何年も感じてはいましたが
それをまた一段とダイレクトに体感しました。


あ?、やっぱりなぁ?。
そう感じることがこの5?6年多々ありました。
いままで言葉や表現ができずに抑えてしまったり
強い口調で言われると拒絶や否定されたように感じて
とても深く悲しくなったり傷ついてしまったり
多少の言い争いや愛の感じられない言動や
スポーツでさえも暴力的な激しい行為を見ていられないのは
ここから現在の自分に繋がっていると思いました。
両親の夫婦喧嘩が耐えなかったから
常に平和を望んでいるのかと思っていましたが
もっと深い歴史があったようです。

これからは、もう過去に生きた当時の私のように
小さな幸せを望むことさえも出来ない環境に居るのでもなく
おびえることもなく、何不自由ない生活を送れて
したいことを出来るありがたい環境に生まれているのだから
もっと強く優しくしなやかに
自分をしっかり持って生きていいのだと。

今、当たり前と思ってしまいがちな
とても幸せな環境に生まれてきて
今以上に
もっと自分を幸せにし
もっと幸せを感じ続けて
もっと自分を癒して
もっと自分の光をそのまま出して
徐々に周りの人や環境を照らして
愛を、光を、わかちあっていっていいのだと
これからも自分の信じた通りに進んでよいと
深く信じることが出来ました。

先生は、第二次世界大戦時に起きたホロコーストのことは
600万人という人類史上例を見ないほどの大規模なことで
(犠牲者の数は諸説あり、900?1100万人にのぼるとも言われている)
人類において非常に深い傷になっているとおっしゃいました。
私の魂もその一つのようです。
今までは直視できなかった残虐なことにも
少しずつ目を向けるようになって来ました。
アンネ・フランクの役だけは出来ないと言った
オードリーの気持ちも痛いほどわかりますが
今、生まれている私達が目を背けずに
傷ついてきた自らを癒す立場に回らなければと感じました。
自分が生まれるべくして生まれてきたのだとも思いました。

最後にいただいたプレゼントも見た瞬間
美しさと嬉しさで涙が溢れました。
見たことはないはずなのに
やはりどこかで魂が憶えているようです。



そして今日
タラソテラピーの日本フィトメール社のサロン講習会に出席してきて
そのことをタラソテラピーの先生にもシェアしました。

「そう、今のあなたはこんなに変わったけれど
 以前のあなたは人並みに、また人以上に頑張らなきゃ
 ついていけないと必死だったけれど
 そういった過去の大きな経験からも
 魂の生命力がとても弱くて、吸収率が低かったのよね?」
的なことをおっしゃっていました。

それを知るためにも、生まれてきたんだと思いました。
吸収に時間はかかっても、今日常の中で色々感じながら
ゆっくりゆっくり噛み砕いて落とし込んでいく。。。
それでよいのだと感じました。


バトックススカルプター
画像は、講習会でいただいてきた
4/1新発売の「バトックススカルプター」という
太もも?ヒップの脂肪細胞を小さくするクリームです。

他の部位の脂肪にも使えることは使えるけれど
脂肪細胞が大きく極めて落ちにくい太もも?ヒップに特に有効。
モンサンミッシェル湾などに生息する
海藻スアエダマリティマの特殊成分が豊富に含まれていて
フランスで行なわれた114名の2ヶ月のモニターテストで
太もも?ヒップにかけて小さくなったと
82%の方が満足した!!
というからかなり期待できそう♪

ピーチのような甘くさわやかな香りで
よく伸びてべたつきません。

どんどん成長しているおしりちゃんが
ちょっとでも小さくなりますように。。。
早速今夜から使います?♪

気になる方がいらしたら
お試しにおすそ分けなどもいたしますので
お気軽にお問い合わせください♪^ー^/




発売以来好評のウエスト用アブスカルプターはこちら
アブスカルプター


別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| A-LOHAS | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。